【しょうゆ×アボカド×わさび】酔っ払いながら食べると大トロかも知れないポテトチップス

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび
夜のおつまみ用に『ポテトチップス これって?大トロ味』という、カルビーのポテトチップスを買ってみました。

これ、最初からいろいろと突っ込みたいところがたくさんあるのですが、とりあえず『しょうゆ×アボカド×わさび』の組み合わせが『大トロだよ〜』というコンセプトの商品なのだそうです。

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび

かなり挑戦的な匂いがします。

まあね、たしかにこの組み合わせは大トロっぽい味になるということで、古来から人々に食べられてきたものではあります。
アボカドのお刺身とか美味しいですものね。
でも、これがポテトチップスになった時にどうなるのか?と言うのは全くの未知数というところです。

楽しみではありますが、「期待はずれだったらどうしよう?」という怖さもあります。
まあ、「大トロ」なんてものは、寿司でも刺し身でも最高級の酒の肴ではありますから、晩酌のお供としてはOKでしょう。

・・・ということで、まず一口食べてみたのですが、その感想はただのわさび醤油味のポテトチップスでした。

でもね、あきらめずにビールを飲みながら、食べていきました。
そしたら、ちょっとずつ味の印象が変わってきたのですよね・・・

完全に大トロというわけではありませんが、なんとなく「大トロっぽい?」という気がしてまいりました!
どうやら、このポテトチップスは、酔っ払いながらじっくりと食べると、大トロっぽい感じがわかってくるようです。

『これって?大トロ味』脂分とポテトの甘味が大トロの甘味を感じさせる?

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび

『ポテトチップス これって?大トロ味』というタイトルのインパクトとは裏腹に、見た目はうすしお味のポテトチップスと変わりないです。
それだけに、こやつを口入れた瞬間のわさび醤油風味は、ちょいと不思議な感じです。

アボカドの味というのは、実はよくわかりませんでした。
でもまあ、アボカドってどんな味だっけ?となってしまうくらいに、単体での味のイメージは薄い食べ物ですから、これは仕方がないでしょう。

第一印象は、本当にワサビ醤油味のポテトチップスそのものです。
わさびの風味はけっこう強めですが、辛味は少なめです。
醤油味だけど、ガッツリとしょっぱい感じではなくて、控えめな塩分ですね。
人工的な調味料の味ではなくて、わりとリアルなワサビ醤油の味が再現されているイメージです。

「大トロ」とか言われなければ、普通に美味しいポテトチップスとして、いろいろと悩まずに、酒の肴として普通に自分の腹の中に収まっていたことでしょうね。

フワフワしている時の方が感動できるよ

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび

こやつはですね、やはりしばらく食べ進めて、舌の感覚が慣れてきた時に「ああ〜、なんとなく大トロ?」という感じがしてくるような気がします。

それも、お酒を飲んでフワフワしている時のほうが良いですね。
その方が細かい事を気にしなくてすみますから・・・

何枚か食べていると、目立ってくるのはポテトの自然な甘味です。
人工的なフレーバーが少なめで、あまり味が濃くないせいなのか、慣れてくるとじゃがいものでんぷんの甘味を感じるようになってくるのです。

噛めば噛むほど感じる、ほのかな甘味です。

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび

ほら、大トロって美味しいやつだとちょっと甘みがあるじゃないですか?
大トロにたっぷりとのっている脂の甘味です。

このポテトチップスの味はその甘味に近いのですよね。

それに、ポテトチップスはじゃがいもを揚げたものですから、その脂分が多めに含まれているところも、大トロ的と言えばそうなりますかね・・・
まったりした甘味が、以前食べた大トロのお寿司を思い出させるような気がしてくるから不思議です。

脂と甘味が合わさって、それにともなってワサビ醤油の風味もありますから、なんとな〜く大トロっぽいです。
そんなわけで、「これって大トロ味?」と聞かれたら「違うけど、大トロの雰囲気はあるよね」と答えることになるでしょうね。

自分の状態によっても味が左右される、ある意味、繊細な味わいのポテトチップスであると言うことが出来ます。

まとめ

カルビーの『ポテトチップス これって?大トロ味』という期間限定商品を買って、食べてみました。
発売日が2015年7月6日で、販売終了が8月の中旬ということなので、かなり短い期間だけ販売される製品のようです。

ま、細かい事を言わないで、考える視点を変えれば、そこそこ「大トロ」だと個人的には思いますよ。

そのためには、お酒と一緒にいただくのがベストですね〜
感覚と気持ちがフワフワしている時のほうが、おおらかに考えることができますから。

カルビーポテトチップス 醤油×アボカド×わさび

最後に、このポテトチップスの原材料についてなのですが、「大トロ?」とか書いてあるのに、実は魚介系の材料を使っていないのですよね。
スナック菓子やインスタント麺によく入っている、「魚介パウダー」だとか「魚介エキス」だとかがここには書いてないのです。

そう言った調味料なり食材を入れてしまえば、マグロの刺身っぽい感じに簡単にできちゃいそうな気がするのですが、それをしないというのは、なんとなくカルビーのこだわりなのかな〜?という気がしました。

販売期間の短さと言い、非常に挑戦的で実験的な製品であるように感じました。

コメント

  1. シャレード より:

    気になったかってしまって。大トロとは誇大ですね。ともかくインパクトの無いチップスです。
    遊び心が作らせたのかもですが、真面目過ぎて面白みに欠けますね。
    アボガドは何処に・・・・醤油は?・・・・・チョイト自分流にアレンジして仕舞って。
    マヨネーズに山葵に醤油にニンニクのスリオロシを・・・・アボガドは鮪にあいますが鰹の刺し身にも合うと思っています。
    テキストリンなるデンプン質の物が・・・・・二つの味を融合させる役割だそうで。
    でもね仰るように其の侭食べると・・・・次第に微妙ですがそれなりの味を感じて来ます。
    えへへ・・・・今日はチョイト我が家で居酒屋を、客と店のオヤジの二役を楽しもうと。
    サッポロのマイナスレイドなる新ジャンルを、摘みはこれから作ります。
    ご迷惑でなければ・・・・・また書かせて頂ければと・・・・・

    • taka より:

      >シャレードさん
      はい!是非ともまたお願いします!!
      まだまだ、始まって間もないブログですからこうして書いていただけるのは本当に本当にありがたいですよ〜

      今夜は宴会ですか?美味しそうなおつまみ、いいですね〜是非楽しんで頂ければと思います。
      (マイナスレイドは、ここだけの話ですが今夜ブログに書く予定です。奇遇ですね〜)

      大トロチップスの件は、その通りですね。
      たぶん、販売期間が短いのも、カルビー的にもそういう事を言われちゃう事を見越してのことなのだと思います。
      インパクトで宣伝して、売り逃げ〜\(^o^)/みたいな・・・
      まあ、個人的にネタとしてはおもしろかったので、お酒をたっぷり飲んでからおおらかな心で味わえば、なんとなくそれっぽい?みたいな・・・
      アレンジすると、非常に美味しそうですね。昼からお酒が飲みたくなってしまいます!

  2. シャレード より:

    そうでしたか、マイナスゼロを今宵UPなさる。ゆっくりと読ませて頂きたく思います。
    実はディープブレンドのコメント差し上げながら大昔のキングオブキングスが思い出されて。
    ブレンデッドスコッチですが、当時(東京オリンピックの頃)に学友と飲み交わして。
    オールドパーなんぞは足元にも及ばぬ強烈な味でした、しかも当時はストレートでしたし。
    生意気に原稿を書きながらでしたが友人は飲み潰れて仕舞って。今でも彼と時々その話が・・・・
    酒とは旧交を温める、はたまた想い出を語りあう。一人静かに大切な人を思い浮かべる。
    ロマンなのですよね・・・・その折その折にフィードバックしてくる淡い想い出・・・
    今宵は・・・・殻付きの生ホタテを焼いて柚子醤油で・・・・・・・
    敢てビールについては語らずにして、急な暑さの今宵は大好きな日本酒を・・・・・
    そうですね・・・雪冷え程にキリキリに冷やしましょう。燗酒は「ひなた燗」が好みです。
    日本酒を召し上がらないtakaさんには失礼かなとも思いましたが、ホタテの殻焼きにはやっぱり地酒が♪
    早めに暖簾を上げました(笑)・・・・・早朝ならぬ早夕です。帆立を含んだ醤油の匂いが部屋に立ち込めて。
    安物の生カツオの叩きをニンニクと生姜で・・・・もちろんその前に納豆と茄子の味噌汁でご飯は済ませて。
    いっときエアコンは今年初めて付けましたが、お酒を飲むには自然の風が一番なのです。
    特にビールは冷えた部屋で飲んでも決して美味しくないように思うのですが。拘りオヤジの独り言として笑ってお聞き流し下さい。

    • taka より:

      >シャレードさん
      キングオブキングスですか〜なんだかすごそうなスコッチですね☆
      調べてみたら、今でも売っているところはあるようですが、非常に高価ですね。
      なかなか手に入れるのは難しそうですが、機会があれば是非味わってみたいものです。

      実はうちにはエアコンがないのです。マンションなのですが、引っ越した時に設置されていなかったのですよね。
      仰るとおりにビールがおいしく飲めますよ(笑)
      今日はさすがにかなり暑かったですが、何とかなりました。
      なので、今年はなんとか扇風機でしのごうと思っております。

      日本酒も良いものですよね〜
      確かに、醤油の香りとよく合いますから。日本酒☆
      あまり日本酒の事を知らないので、手を出しにくいというのもあります。
      でも興味はあるのですよ。
      是非、またいろいろと教えていただければ嬉しいです\(^o^)/

  3. シャレード より:

    素晴らしい暮らされ方に感銘を覚えます、テレビ無しエアコン無しは一つの見識だと。
    ついつい安直で楽な方向へ向いてしまいます、驚きです。
    随分とお昔の事ですが若き頃は生意気に良いスコッチが手元に・・・・・

    帆立を食し鰹の土佐造りの半部をなめろうに、やはり青味の鯵が合うのですが悪戯半分で。
    実は私の人生の中で一番仲良くしていたのが日本酒でした。或る時「まぼろしの日本酒を飲む会」の主催者の方と出会って。
    もう35年も以前ことですが。目からうろこが落ちたような。越の寒梅がもてはやされる以前です。
    随分と日本酒を愛でながら旅をしました、今のようなネット世界では無い時代。
    蔵の景色を想像したり、含んだ時の興奮を手紙に書いて送ったりで。
    でもこの旅は終わり無き旅です、もっとも日本酒ばかりでは無くスコッチもバーボンの世界もですが。
    日本酒については私は差別してます、高知の酒は好きですが大阪のはどうも・・・・
    奈良は大好きで、九州は佐賀の酒が好みです。福岡・大分長崎などは論外で。
    狭き心の持ち主なのです(笑)でも好みはどうする事も出来ずでして。
    ウイスキーや焼酎は食中酒に不向きですが、質のよい日本酒のシフトは広くて・・・・
    同じ醸造酒のワインも優れていますが・・・・私には日本酒が勝っています。
    長々とゴタクを述べて申し訳なく思っています、さあこれから残りの鰹のなめろうをハンバーグにやいてみようかと。
    悪戯心や遊び心・・・・これもお酒の楽しみの世界なのですよね♪

    • taka より:

      >シャレードさん
      鰹のなめろうハンバーグとは!美味しそうです!!
      本当に素晴らしいお酒とおつまみへの情熱だと思います☆

      日本酒も奥深い世界ですよね。
      確かにその他のお酒も、そのワインだとかビールなどのその種類だけで、探検しきれないくらいに広大な世界だと思います。
      僕は、いつもはあまり深く考えずに楽しみながらいろんなお酒を楽しんでいるのですが、シャレードさんのような知識と経験の深い方のお話はものすご〜くためになります。
      日本酒にも、地方によって個性があるということですね。
      将来的には自分の好みの日本酒も開拓していきたいです!

      そう、我が家にはテレビもエアコンもないのです(^_^;)
      以前住んでいた山梨では、命の危険を感じるレベルの猛暑だったので、とてもじゃないけどエアコン無しは無理でした。
      でも、今の家はわりと涼しいのでなんとかなりそうです。

      今夜は久しぶりに買ってきた「よなよなエール」をこれから飲もうかと思っています♪
      お酒にも、友人と飲む酒、1人で飲む酒、やけ酒など、いろいろとありますが、楽しく飲んでいきたいですね☆

taka にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。