黒霧島が急に飲みたくなりまして・・・

黒霧島
実は近所のコンビニでいろいろと夜のお楽しみを物色していたら急に「黒霧島」が飲みたくなって、買ってしまいました。

霧島酒造の黒霧島と言うと、芋焼酎の中では最も定番なものの一つですよね。
大衆居酒屋とかに行って、メニューを見ると、黒霧島だけは置いてある確率が高いように思います。

黒霧島って、お店で飲んだことは何回もあるのですが、こうして自分で買って飲むのは実は初めてかも知れません。
定番だからこそ、あえて家に置いておこうと言う気持ちに今までならなかったのですよね。

で、あらためて自宅で味わってみると、これがまたなかなか美味しいのです。
芋焼酎の独特な香りの中に、ちょっと強めの甘味があるのが特徴ですね。

安いし、世の中でたくさん飲まれているお酒と言うのは、やはり理由があるのよね、と思いました。

黒と白の違いを感じます

先日、同じ霧島酒造の「白霧島」も買って飲んだことがあります。

これは気に入った!白霧島のクセの少ないすっきり感がいい感じ!!
霧島酒造の芋焼酎『白霧島』を買ってきて飲んでみました。 芋焼酎と言うと「黒霧島」とかが世間的にはスタンダードですよね。 僕も居酒...

白霧島はスッキリと飲めて、甘味が少ないタイプの芋焼酎でした。
癖が少なく非常に飲みやすい焼酎だと言うのが印象的でしたね〜

それに対して黒霧島は甘味が強めで、濃厚な印象のある芋焼酎です。
ある意味で、黒霧島の方が「芋焼酎」らしいと言えばらしいと言えるかもしれません。

黒霧島、美味しいよ

黒霧島
黒霧島は白霧島に比べて、まったりとしているイメージがあります。
芋焼酎独特の香りも強めだし、甘味も強めです。

だけれども、けして飲みにくいわけではなくて、芋焼酎全体で考えると非常にスッキリ感も感じられる焼酎だという感じがしますね。

意外と、飲み終わった後は爽快な気分なのですよね・・・

自宅でじっくりと味わうと良さがわかる気がする

居酒屋などの騒がしい環境で味わうお酒というのは、やはりよくわかんなくなっちゃうのですかねぇ・・・
なんだか、自宅でじっくりと落ち着いた気分で味わう黒霧島はいつも感じていたよりも美味しいような気がしてきます。

実は、黒霧島を自宅に持ち帰ってグラスに注いで、口に含んだ瞬間「あれっこんなだったっけ?」と思ってしまったのですよね。
なんだか、逆に新鮮な気分で飲むことが出来たような気がします。

濃厚なまったり感と飲みやすさが同居している、いい感じに飲めちゃう芋焼酎だと思いました。

まとめ

急に黒霧島を飲みたくなってしまったので、買ってみました。
黒霧島は、もしかしたら日本で一番有名で、誰もが知っている芋焼酎かも知れません。
まさに「定番」ですよね。

なので、本当はここで味について書くまでもなくて、誰もが一度は飲んだことがあるお酒の一つだったりするかもしれません。

ここまで定番過ぎる焼酎だと、あえて自宅で飲もうとは思わないものですが、今回は突然思い立って買ってみて良かったです。
自宅でゆったりとリラックスして飲む黒霧島は、今まで思っていた味よりも美味しくて、新たな発見だったかもしれません。

やっぱり、何事もお試ししてみるというのは大事なことですね。

何度も飲んでいる焼酎ですが、今回のことで黒霧島のことがかなり好きになりましたよ。

コメント

  1. シャレード より:

    薩摩白波のような泥臭さの無い味のある芋焼酎ですね、私は主に焼酎は家飲みでした。
    なんたってロックがいいですね、私は夏場でも芋焼酎を2割の水を加えて二晩置いて、温めて頂くと旨いのですよね、「明るい農村」や「佐藤の白」でしたが。
    黒霧島もこの方法でやっつけてみても旨かったです、本当は直燗器の「薩摩焼のカラカラ」でが望ましいのですが・・・・
    残念なことに先年カミサンが勝手に処分してしまって(笑

    • taka より:

      シャレードさん、こんにちわ☆
      芋焼酎いいですよね〜
      独特な強めの香りがあるので、好き嫌いが分かれそうですが、僕は好きです。
      今度、その飲み方もやってみたいですね〜

      「薩摩焼のカラカラ」は残念でしたね。
      カラカラは泡盛を飲むための酒器だったりするそうですね。泡盛はけっこう飲む機会が多いので、興味あります。
      我が家は数ヶ月前に引っ越したということもあって、お酒がいい感じに飲めそうなグラスだとか器をいくつか処分してしまったのですよね・・・
      なので、家に雰囲気のある酒器がないので非常に微妙なので、いつの日か「カラカラ」とかも手に入れたいです(`;ω;´)

  2. シャレード より:

    芋焼酎にはさつま揚げが合うようで、でも鹿児島の人は薩摩揚げと云わず「ちけあげ」と。
    付け揚げが訛ったのでしょうね、キビナゴの刺し身や鍋張り餃子をアテにも好きです。

    • taka より:

      ああ〜さつま揚げいいですね〜
      次に芋を飲むときには、是非さつま揚げを用意したいです☆
      お昼を食べたばかりなのに、よだれが出てきました(笑)

シャレード にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。