ハッピーターン「大人の梅わさび味」が思ったよりもおいしい件

ハッピーターン 大人の梅わさび
実は、近所のコンビニでおもしろそうなお菓子を見つけたので、ひょっとしたらおつまみにできるかも?ということで買ってみました。
亀田製菓の『ハッピーターン 大人の梅わさび味』という、なんとも珍妙な食べ物です。

まあね・・・「梅わさび」はなんとなく分かりますよ。
どちらも和風の大人の味ですから、なんとなく相性が良さそうなのは理解できます。

でも、そこに『ハッピーターン』が加わると言うと?・・・ちょっと僕には味の想像がつきませんでした。

・・・これ実際に食べてもらうとわかると思うのですが、意外と美味しいです。
言ってしまうと、甘味→酸味→辛味が順々に襲ってくるようなイメージの味ですね。

「ハッピーパウダー→梅→わさび」の順番で感じる予想外なおいしさ

ハッピーターン 大人の梅わさび

実は、この『梅わさび味』のハッピーターン、最初どんなゲテモノだろう?と思って恐る恐る口に入れたのです。
でも、ある意味「期待はずれ」と言って良いほど、普通に美味しい食べ物でしたよ。

口に入れた瞬間、ハッピーパウダーの甘みが最初に強めに感じられて、その次に梅の酸っぱさを感じます。
そして、少し口の中でボリボリと噛み砕いていくと、最後にほのかなわさびの風味と辛味を感じる、というようなイメージの味です。

なんというか、3つの味が順番に来るような感じなのですよね。

酸味と辛味が控えめなところが良い

ハッピーターン 大人の梅わさび

『ハッピーターン 大人の梅わさび味』は、通常のハッピーターンの味に、非常にバランスよく控えめな感じで梅とわさびの味がプラスされています。
それがなんとも絶妙な感じで、良いと思います。
そのために、ハッピーターンの元々のおいしさを損なわずに、ちょっとだけ大人な味わいにアレンジしてあるような雰囲気だからです。

特に最後に感じるわさびの辛味は、ほんのちょっとだけピリっと感じるくらいなので、ハッピーターンの甘味をいい感じにアシストしているように感じました。

ハッピーパウダー

ハッピーターン 大人の梅わさび

ところで、ハッピーターンと言えば「ハッピーパウダー」と呼ばれる門外不出の魔法の粉が使われているということで有名ですよね。
袋の裏側にも「いつもよりちょっと大人なハッピーパウダーでみんなをハッピーにしちゃうぞ♪」と書かれています。

「ハッピーにしちゃうぞ♪」って・・・どんな意味で?

この「梅わさび味の」ハッピーターンを食べていて思ったのですが、ハッピーターンってなんだか中毒性がありますよね。
今回食べた、大人のハッピーターンがいい感じに美味しいせいなのかわかりませんが、途中から食べるのが止まらなくなってしまいましたよ!
なんだか、クセになりそうかも・・・

やっぱり、ハッピーパウダーって・・・
いや、これ以上はやめておくことにします。

まとめ

亀田製菓の『ハッピーターン 大人の梅わさび味』を食べてみました。
コンビニ限定で期間限定で販売している製品なのだそうです。

これ、第一印象のあやしさからは想像できないくらいに、普通に美味しいです。
普通に3時のおやつとして食べても良いですが、おつまみとして食べるならば、焼酎だとか日本酒によく合いそうな予感です。

これを食べていると、ハッピーパウダーの甘さと梅の酸味とわさびの辛味が非常にバランスよく配合されているのを感じます。
ハッピーパウダーの特別な「何か」のおかげなのか、純粋においしいからなのかわかりませんが、あっという間に食べきってしまいましたよ。

意外な組み合わせの食べ物と言うのは、世の中にたくさんありますが、『大人の梅わさび味』はその中でも、かなり完成度の高いお菓子ですね。
なかなかにおもしろい経験をすることが出来たように思います。

コメント

  1. シャレード より:

    ハッピーパウダーは門外不出の粉なのですか、この梅味も良さそう。見付けたら買ってみますね。
    癖になるビールの摘みで「ポップル」なるものが、大好物でしてね。柳橋に有る逸品会なるお店でしか買えないのです。
    http://www.ippinkai.jp/shopbrand/7/
    こんなものなのです・・・・・・・その昔は大好物でして♪

    • taka より:

      シャレードさん、こんにちわ☆
      ハッピーパウダーは(ネタだと思うのですが)そう言う事を言われておりますよ(笑)

      「ポップル」は初めて知りました。
      これはビールと相性が良さそうですね〜教えていただいてありがとうございます。
      近くにまで、行くことがあったらお店に立ち寄ってみたいです!

  2. シャレード より:

    芳町・柳橋は東京でも超一流の花街でしたから、逸品会はおさらい会の引き出物やらが専門でした。
    このポップルなる塩かりんとうは土地柄お値段は高いのですが癖になる旨さが。
    お住まいから遠いので行かれることは無いとは思うのですが、柳橋の最寄り駅の浅草橋駅下のガードに。
    http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13008648/
    こんな立ち食い寿司屋が、近頃は美味しい立ち食い寿司屋も増えていますがこの弁天山美家古寿司は江戸前握りがが安価で食せます。
    浅草観音裏の弁天山美家古寿司は有名ですがそう安くは有りません。浅草橋駅の此処は安いです。
    また余計なお話をしてしまって・・・・・

    • taka より:

      シャレードさん、おはようございます☆
      昨日は早めに寝てしまいまして、返信が遅くなってしまいました。(^_^;)

      立ち食い寿司いいですね〜
      立ち食いのお寿司屋さんは、以前お世話になった方に一度だけ連れて行ってもらったことがありますが、その一度だけしか行ったことがありません。
      軽くお腹の中を満たしつつ、お酒も飲めちゃうのが魅力ですよね。

      浅草橋付近は、たまにですがこの近くのお店に買い物に訪れることがありますよ。
      せっかく教えていただいたお店なので、行ってみたいです☆

taka にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。